生理 腕がだるい

生理 腕がだるい、腕がだるい:医師が考える原因と対処法 症状辞典

スポーツなどで、よく腕を動かしたときなどにだるいと感じることは誰しもありますが、原因や伴う症状によっては注意が必要なこともあります。このような症状がみられる場合、考えられる原因にはどのようなものがあるのでしょうか。腕がだるいとき、次のような病気が考えられます。腕のだるさの原因となるのは、主に関節や神経の病気です。手や手首の感覚をつかさどる神経に異常が起き、手が動かない、しびれなどの症状が出る病気で。

「生理は、女性のカラダの変化が最も分かりやすいバロメーター。生理が乱れているということは、カラダ全体のバランスが崩れていると考えられます」と話すのは、中医師の邱紅梅さん。東アジアの伝統医学である中医学では、7歳ごとにカラダが変化すると考える。老化は36歳から始まり41歳まで、生理の日数や量が減るなどの変化があり、体力も落ち始める。一方、22歳から35歳までは女性の“全盛期”。「生理も正常でなければ。

症状に応じて薬を処方される場合もあります。イライラが強い場合は精神安定薬、むくみには利尿薬、頭痛などの痛みには鎮痛薬などです。漢方薬も効果が認められ、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、加味逍遥散(かみしょうようさん)、抑肝散(よくかんさん)などが使われます。また、西洋ハーブのひとつであるチェストベリーも効果が認められ、要指導医薬品として購入することができます。。

毎月生理前になるとイライラしたり、頭痛や腹痛などに悩まされる女性は多い。でも女性ならみんな我慢していることだし仕方のないことなの? そんなお悩みに産婦人科医の宋美玄先生がアドバイス。排卵後から生理までの期間に起こるさまざまな身体や心の不調を「月経前症候群(PMS)」と呼ぶ。その症状はひとそれぞれ異なり、同じ女性でもその月によって出る症状が異なることもあると言うけれどどのようなものがあるの?一般的に。

生理に関連して起きる症状を「月経随伴症状」といい、その症状や程度は人によってさまざま。腹痛や腰痛、頭痛を感じる人が多いようですが、気分の落ち込みなど、感情が不安定になる人も少なくないようです。エスエス製薬(株)調べ|過去一年間で生理痛の症状がある15歳~59歳の女性:4,303名腹痛・腰痛・下痢イライラ・憂鬱感・怒りっぽい生理の1週間ほど前から、いろいろな症状が出てくる人も多くいます。体がむくむ、。

女性の中には生理前や生理中に肩こりに悩まされる人が見受けられます。生理に由来する肩こりの特徴として挙げられるのが肩こり以外の体調不良も併発する点です。具体的には頭痛や腰痛、眠気といった症状が挙げられます。これらの症状の総称が月経困難症です。月経困難症は大きく2つのタイプに分類されます。1つは、強い子宮収縮が原因で生じる機能性月経困難症と呼ばれる症状です。子宮や卵巣が充分に発達していないことや整理が。

自律神経失調症で女性に出やすい症状に、生理不順やめまい、頭痛、微熱があります。ほかの症状は気分のイライラ、便秘や下痢、手足のしびれなど人によって違います。比較的出やすい特徴について説明します。自律神経失調症で女性に出やすい症状の例をリストにします。また、自律神経失調症が起きる背景として、以下のような状況に置かれている人もいます。以下で詳しく説明します。女性の自律神経失調症の症状は、身体にあらわれる。

生理のときはいつもだるい…。 何もしたくなくて、仕事に行くのもつらい…。そんな倦怠感や無気力を解決する方法を、お医者さんに聞きました。医療法人社団 石野医院 日本医科大学 日本医科大学付属病院 日本医科大付属第二病院 国立横須賀病院 東部地域病院 石野医院排卵~生理までには、エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが分泌されます。生理前の“黄体期”になると、これらの女性ホルモンの分。

・『どうして月経はおこるの?』・『現代女性は月経が多い?』・『月経のときによく起こる症状って?』・『月経痛にひそむ病気って?』・『女性ホルモンの流れとは?』・『月経痛にはどんな薬を使うの?』ひと言で生理痛といっても、痛みの程度、症状、痛む場所など、同じ女性であっても千差万別。一人ひとりが別々の生理痛を、毎月経験しているといってもいいくらいです。 多くの女性の悩みでもある生理痛です。

皆さんは腕がだるいと感じたことはないでしょうか?腕がだるいと感じる場合、何らかの原因で血行不良が起きているケースがほとんどです。血行不良は疲労やストレス、冷えなどさまざまな要因が絡まって起こります。なので、腕のだるさを引き起こす要因を理解し、自身の症状を照らし合わせて原因を解明していくことが大切になります。そこで、今日は腕がだるい原因について分かりやすく紹介していきます。 腕がだるいと感じるときに。

女性なら誰もが経験する生理の悩み。そのなかでも生理痛はダントツです。 「なんとなく腰が少しだるいなぁ」という人から「痛みが強くて寝込んでしまう」という人まで痛みの感じ方は人それぞれ。他人と比べられないだけに、がまんしているのではないですか?。

更年期に、患者さんが訴える症状の中には、直接的にエストロゲン分泌量に関係があるかどうかがはっきりしないものがあります。その一つが「関節痛」です。関節痛を伴う代表的な疾患として知られているのは、「変形性関節症」と「関節リウマチ」ですが、この二つ以外で見られる更年期特有の関節痛とはどのようなものでしょうか。寺内患者さんが訴える症状がエストロゲン低下に関係しているのかどうか、はっきりしないことが多いので。

現代人の肩こり・腰痛は、“頑固”だと思います。“頑固”というのは治りにくいという意味です。現代の生活は便利すぎて、動くことが少なく、幼いときから人間の体の機能を十分に使わず生活しています。そのため、体の対応力や応用力が落ち、自力で「こり」や「痛み」を治せない体になっているのです。人間に本来備わっている機能を使い、当たり前に動くことができればいいのですが、「当たり前のことが、当たり前にできない」こと。

不調改善ヘルスケア監修/邱淑恵(キュー・スーエ)先生やることは山ほどあるのに、心と体がだるくてやる気がおきない…。そんな時にはツボ押しでリフレッシュ。元気がわいてきます。だるさとは、心身が疲れた時に感じる疲労感や倦怠感のこと。運動や肉体労働による筋肉疲労、頭の使いすぎによる精神疲労、運動不足による血行不良、ストレスや不規則な生活習慣による自律神経の乱れ、栄養不足など、一言でだるさといってもさまざま。

(公開日2015年11月26日)育児や仕事に忙しい女性は、ついつい自分の体のことは後回しにしてしまいがちです。また、女性特有の疾患はデリケートなものが多いためか、日本では検診の受診率もまだまだ高いとは言えません。「私は大丈夫」と決めつける前に、まずは代表的な婦人科系疾患について、どんな病気なのか、その兆候や検査について知っておきましょう。 慶應義塾大学医学部産婦人科教室専任講師田中京子先生 慶。

生理前になると顔や体がむくむ、生理前に予定が入れられないとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、生理前の不快な1週間の乗り切り方について、解説いたします。生理前の浮腫みや太りやすくなる理由には、女性ホルモンによる影響、PMSが関係しています。生理前になると女性ホルモンの変動が激しくなり、これがPMSを引き起こす原因となると考えられています。PMSには多種多様な症状が考えられています。

貧血は若い女性によくみられる症状です。そのため中高年の、特に男性の場合は「自分は貧血とは無縁」と思い込んでいる人が多いのではないでしょうか。 例えば、なんとなくだるい、疲れやすいといった症状があっても「年のせい」で済ませてしまいがちですが、実は貧血が影響しているかもしれません。中高年の貧血は、若い女性とは異なる原因で起こることがあり、その背景には重大な病気がかくれている可能性もあるので、注意が必要。

足が重苦しく、鈍い痛みが襲う… そんな足のだるさを経験したことがある女性も多いのではないでしょうか?足のだるさは様々な原因によって引き起こされますが、ひどいむくみがだるさにつながることもあるんです。足は歩行などにより日常生活の中で酷使される部位です。また、重力の影響で足には心臓から送り出された血液が停滞しやすく健康な人であってもむくみを引き起こすことも少なくありません。負担が過剰にかかると足のだる。

現代人はとにかく忙しいものです。こなす仕事の量が多いだけではなく、睡眠時間が十分に取れない、ストレスが多い、などが疲れを増加させるのでしょう。さて、単に疲れているだけであれば十分な休養を取ればよいのですが、特に疲れるようなこともしていないのに疲れが取れない、いくら寝てもだるい、という症状を訴える患者さんが年々増えています。その背景には、意外な病気が隠れていることが少なくありません。甲状腺の病気は、。

「最も典型的なのは、いつもと同じ行動をしているのに、前胸部、みぞおちのあたりが痛むパターンです。それも一点ピンポイントではなく、胸全体に重い痛みが現れるのが特徴。例えば、階段の途中で胸が痛くなり上れなくなる。普通に歩いているのにひどく息が切れるなど。 このような症状が急に出てきて、時間と共に悪化していくのを見逃さないことが大切。じっとしているのに胸が痛くなる人もいます。こうなると不安定狭心症といっ。

甲状腺機能異常があると、全身にさまざまな症状が現れます。まず新陳代謝が活発になり、そのために常にジョギングしているような状態で、脈拍が速く、汗が多く、暑がりで疲れやすくなる、37.5℃前後の微熱といった症状が現れます。精神的には、落ち着きが無く、いらいら感や不眠になり、食欲が増しても体重が減ってしまう人や、むしろ食べ過ぎて体重が増えてしまう人もいます。顔つきや目つきがきつくなったり、眼が出てくる眼。

40歳前後になり生理の量や日数、周期などが変わってくる理由とは?まずは生理のしくみをおさらい。「生理にはエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンが関係しています。生理後はエストロゲンが増え、その影響で子宮内膜が厚くなります。やがて排卵を過ぎるとプロゲステロンが増え、子宮内膜はさらに厚くなり妊娠成立に適した状態になります。妊娠しなかった場合は両方のホルモンの分泌が減り、子宮内膜がはがれ落。

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれませんか?それはPMS(月経前症候群)かもしれません。PMSをうまく乗り切って生理前も快適に過ごしましょう。女性の健康関連商品については、DRUGユタカの従業員へご相談下さい。女性は約1ヶ月の生理周期の間にホルモンの分泌バランスが変わりますが、一生を通してもその分泌量やリズムは大きく変わっていきます。思春期とは、初潮が始まってから生。

A7.長時間の運動や仕事を続けると、誰でも疲れが出てきます。こうした疲労は末梢疲労と中枢性疲労に大きく分類することができます。末梢疲労とは、運動を続けたときに起りやすい筋肉などの疲れで、中枢性疲労は脳が疲れを感じている状態です。この中枢性疲労では、長時間の考え事や精神的な緊張状態が続いたときに、脳の調整能力が十分に働かなくなって疲労を感じるようになります。その他、食生活の乱れや不規則な生活、運動不。

肩こりがひどくて、体がだるいし、頭痛まで......。日本人の痛みや辛さの自覚症状の調査では、女性は1位、男性は2位(1位は腰痛)と多くの人が悩まされている「肩こり」(厚生労働省 平成28年度国民生活基礎調査)。実は、肩こりには7つの原因があることを知っていますか?毎回さまざまな専門家がレギュラー出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木曜 午前9時28分~放送中)。今回は、"肩こり解消の。

連載2回目は「立って両脚を伸ばすポーズ(プラサリタパードッターナーサナ)」を紹介。これは股関節の柔軟性を高めてくれます。下半身・特に骨盤周辺の血行を高める効果もあるので、月経にまつわるトラブルや倦怠感を解消してくれますよ。また精神的、身体的緊張を取り除いてくれ、頭痛にも効果が!脳を休めたい時にもオススメです。(1回目はコチラから) ☆ヨガの基本②:立って両脚を伸ばすポーズ☆〜上半身をリラックスし、。

更年期女性の約7割が悩まされる 疲れやすさ・体のだるさ激しい運動をしたり、神経を使う作業を長時間続けた後は、誰でも疲労感や倦怠感を感じるもの。 しかし普通なら休息や睡眠をとることで解消できます。ところが更年期世代の女性では、疲労感がずっと続くことがあります。 以前は楽しんでいた趣味やちょっとした用事が「やりたいと思わない」、「人に会うのが面倒だ」 「外に出るのが億劫」と感じ、やる気や気力の低下、気。

腕がだるい:医師が考える原因と対処法 症状辞典

スポーツなどで、よく腕を動かしたときなどにだるいと感じることは誰しもありますが、原因や伴う症状によっては注意が必要なこともあります。このような症状がみられる場合、考えられる原因にはどのようなものがあるのでしょうか。腕がだるいとき、次のような病気が考えられます。腕のだるさの原因となるのは、主に関節や神経の病気です。手や手首の感覚をつかさどる神経に異常が起き、手が動かない、しびれなどの症状が出る病気です。飲酒して眠った場合に発症することが多いのでサタデーナイト症候群と呼ばれたり、腕枕が原因となることもあるのでハネムーン症候群といわれることもあります。手首を上にあげられない、指をまっすぐに伸ばせないといった症状を伴うこともあります。パソコンをよく使う、デスクワークをしている人などに多くみられる、首や肩・腕などの痛み、だるさ、しびれなどの症状の総称です。一度治っても、作業を再開すると再発しやすいと……

生理の乱れはカラダの悲鳴、体質別「不調」解消法 NIKKEI

「生理は、女性のカラダの変化が最も分かりやすいバロメーター。生理が乱れているということは、カラダ全体のバランスが崩れていると考えられます」と話すのは、中医師の邱紅梅さん。東アジアの伝統医学である中医学では、7歳ごとにカラダが変化すると考える。老化は36歳から始まり41歳まで、生理の日数や量が減るなどの変化があり、体力も落ち始める。一方、22歳から35歳までは女性の“全盛期”。「生理も正常でなければなりません。ですが、今は、仕事のストレスや疲労などが原因で、30代でも生理が乱れている女性が増えています」特に20代、30代に多い乱れのタイプは5つ。「まずは自分の体質を知ることが大切です。それぞれに合った不調の予防やケアの方法を取り入れることで、カラダのバランスを整えられますよ」 基本の生理は、中医学では周期が23~35日、生理の日数は3~7日(平均5日)。「多い日でも、夜用のナプキンで一晩過ご……

生理前のつらい症状(乳房の痛み・発熱・関節痛・おなかの張り・寒気など)原因や対処法、PMSの治療

症状に応じて薬を処方される場合もあります。イライラが強い場合は精神安定薬、むくみには利尿薬、頭痛などの痛みには鎮痛薬などです。漢方薬も効果が認められ、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、加味逍遥散(かみしょうようさん)、抑肝散(よくかんさん)などが使われます。また、西洋ハーブのひとつであるチェストベリーも効果が認められ、要指導医薬品として購入することができます。これらの治療で改善しない場合は、低用量経口避妊薬(EP配合剤)によるホルモン療法を行います。いわゆるピルですので、毎日規則正しく飲まないと、かえってホルモンバランスを崩してしまうので注意が必要です。また、高血圧や肥満のある人、喫煙している人などは、まれに血栓ができやすくなる危険性が高まるので、使用できない場合もあります。のみ始めに吐き気や乳房の張り、頭痛などの副作用が現れることがありますが、通常は……

女医に聞く「月経前症候群(PMS)」で現れる10の症状チェック 負担を軽くするには? 巷のビューティー神話にご用心。

毎月生理前になるとイライラしたり、頭痛や腹痛などに悩まされる女性は多い。でも女性ならみんな我慢していることだし仕方のないことなの? そんなお悩みに産婦人科医の宋美玄先生がアドバイス。排卵後から生理までの期間に起こるさまざまな身体や心の不調を「月経前症候群(PMS)」と呼ぶ。その症状はひとそれぞれ異なり、同じ女性でもその月によって出る症状が異なることもあると言うけれどどのようなものがあるの?一般的に、ひどい生理痛やイライラ、うつっぽい症状などに悩む女性が多いようだけれど、そのほかにどんなことがおこり得るの?アラサー女性たちが感じている症状や宋先生に伺った「10の症状」をチェックしてみて。生理前になるとイライラしやすいという女性は多い。普段は気にならないようなこともつい気になってしまったり…彼ともケンカになりやすかったり。以前はどうして月末になると彼とケンカばっかりするんだろう? と不思議だっ……

生理時の症状 生理痛のはなし

生理に関連して起きる症状を「月経随伴症状」といい、その症状や程度は人によってさまざま。腹痛や腰痛、頭痛を感じる人が多いようですが、気分の落ち込みなど、感情が不安定になる人も少なくないようです。エスエス製薬(株)調べ|過去一年間で生理痛の症状がある15歳~59歳の女性:4,303名腹痛・腰痛・下痢イライラ・憂鬱感・怒りっぽい生理の1週間ほど前から、いろいろな症状が出てくる人も多くいます。体がむくむ、乳房が張る、吹き出物が出やすくなる、便秘がちになる、イライラするといった症状です。体のむくみは水分が体内にたまりやすくなるために起きるもので、一時的に2、3キロ体重が増える人もいます。こうした生理前の症状は「PMS(Premenstrual Syndrome:月経前症候群)」と呼び、生理が始まれば軽くなっていきます。ハーブティーを飲んだり軽い運動をしたりして、ココロとカラダをリラックスさせて過ごし……

生理前・生理中の肩こりの原因 ひどい肩こりを緩和する方法は? TENTIAL[テンシャル]

女性の中には生理前や生理中に肩こりに悩まされる人が見受けられます。生理に由来する肩こりの特徴として挙げられるのが肩こり以外の体調不良も併発する点です。具体的には頭痛や腰痛、眠気といった症状が挙げられます。これらの症状の総称が月経困難症です。月経困難症は大きく2つのタイプに分類されます。1つは、強い子宮収縮が原因で生じる機能性月経困難症と呼ばれる症状です。子宮や卵巣が充分に発達していないことや整理が近づくと子宮内膜から分泌されるプロスタグランジンによる子宮の過剰収縮が原因です。もう1つの月経困難症は器質性月経困難症と呼ばれており、子宮内膜症や子宮筋腫といった疾患に由来します。こちらについては、婦人科で診断を受けることが肩こりをはじめとした体調不良を解消する近道です。生理中や生理前の肩こりの全てが月経困難症に由来するわけではないため、まずは自分の肩こりがどのような症状によって引き起こされている……

[医師監修・作成]女性の自律神経失調症の症状:しびれ、微熱、生理不順、頭痛、めまいなど

自律神経失調症で女性に出やすい症状に、生理不順やめまい、頭痛、微熱があります。ほかの症状は気分のイライラ、便秘や下痢、手足のしびれなど人によって違います。比較的出やすい特徴について説明します。自律神経失調症で女性に出やすい症状の例をリストにします。また、自律神経失調症が起きる背景として、以下のような状況に置かれている人もいます。以下で詳しく説明します。女性の自律神経失調症の症状は、身体にあらわれる症状(身体症状)と、心にあらわれる症状(精神症状)に大きく分けられます。リストには女性で出やすい症状を挙げてありますが、当てはまらない症状がほかにもある人は次の中から探してみてください。イライラ、不安、集中力の低下、気分が落ち込む、意欲がわかない、不眠、眠れない、うつっぽい気分女性の自律神経失調症では、めまいは代表的な症状です。自律神経失調症でめまいが出る原因や対策、治療について説明します。自律神……

生理で「だるい、何もしたくない」の対処法は?薬で治る?医師監修

生理のときはいつもだるい…。 何もしたくなくて、仕事に行くのもつらい…。そんな倦怠感や無気力を解決する方法を、お医者さんに聞きました。医療法人社団 石野医院 日本医科大学 日本医科大学付属病院 日本医科大付属第二病院 国立横須賀病院 東部地域病院 石野医院排卵~生理までには、エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが分泌されます。生理前の“黄体期”になると、これらの女性ホルモンの分泌量が急激に減少し、神経伝達物質や脳内のホルモンに異常をきたして、様々な不調があらわれます。女性ホルモンの分泌量変化の他、ストレスや疲れ、食生活なども、生理中のだるさなど体調に影響を及ぼすといわれています。ゆっくり入浴して、体全体の血流を良くすると、だるさが軽減できる場合があります。 また、軽い運動やヨガもおすすめです。血流を改善し、気分転換にもなります。だるさや眠気をとばすために、栄養ドリンク……

『医師が監修』生理痛の原因は?

・『どうして月経はおこるの?』・『現代女性は月経が多い?』・『月経のときによく起こる症状って?』・『月経痛にひそむ病気って?』・『女性ホルモンの流れとは?』・『月経痛にはどんな薬を使うの?』ひと言で生理痛といっても、痛みの程度、症状、痛む場所など、同じ女性であっても千差万別。一人ひとりが別々の生理痛を、毎月経験しているといってもいいくらいです。 多くの女性の悩みでもある生理痛ですが、その痛みを人に伝えることは難しいもの。「生理痛はあって当たり前」、「いつものことだから」と、がまんをしていませんか? 生理痛は何らかの病気のサインである場合があります。時期によってあらわれる不調と要因も異なり、原因はさまざまです。生理痛と上手に付き合っていくためには、それぞれの原因を正しく理解し、対処することが大切です。 このページでは、生理痛の原因やタイプ……

腕のだるさ ほーむ鍼灸整骨院

皆さんは腕がだるいと感じたことはないでしょうか?腕がだるいと感じる場合、何らかの原因で血行不良が起きているケースがほとんどです。血行不良は疲労やストレス、冷えなどさまざまな要因が絡まって起こります。なので、腕のだるさを引き起こす要因を理解し、自身の症状を照らし合わせて原因を解明していくことが大切になります。そこで、今日は腕がだるい原因について分かりやすく紹介していきます。 腕がだるいと感じるときに最も多い原因が疲労です。テニスやバスケットボール、水泳など腕を酷使するスポーツをしたり、重い荷物を持ったりすることで腕の筋肉疲労が起こります。「筋肉疲労」にもさまざまな種類があるのですが、このような場合は肉体的筋肉疲労といいます。乳酸やヒスタミンなどの痛み物質が筋肉にたまることで、筋肉を収縮させます。これにより、疲れを感じ腕がだるくなってしまうのです。肉体的筋肉疲労が一番起こりやすい人は運動不足の……

『医師が監修』生理痛チェック

女性なら誰もが経験する生理の悩み。そのなかでも生理痛はダントツです。 「なんとなく腰が少しだるいなぁ」という人から「痛みが強くて寝込んでしまう」という人まで痛みの感じ方は人それぞれ。他人と比べられないだけに、がまんしているのではないですか?……

更年期に現れやすい4つの症状 エンジョイ

更年期に、患者さんが訴える症状の中には、直接的にエストロゲン分泌量に関係があるかどうかがはっきりしないものがあります。その一つが「関節痛」です。関節痛を伴う代表的な疾患として知られているのは、「変形性関節症」と「関節リウマチ」ですが、この二つ以外で見られる更年期特有の関節痛とはどのようなものでしょうか。寺内患者さんが訴える症状がエストロゲン低下に関係しているのかどうか、はっきりしないことが多いのですが、更年期には、関節などに不調を感じて辛い思いをしている人がたくさんいます。牧田手足のこわばりや関節痛で婦人科を受診する人は少なくないですね。整形外科でリウマチを否定され鎮痛薬を処方されても治癒せず、その他さまざまな科を受診してもどうしても痛みが取り除けなかった患者さんがいます。そのような患者さんに、婦人科で更年期障害の治療としてホルモン補充療法(HRT)を行うと、痛みが軽減することもあります。……

セルフチェックで自分の体をよく知ろう 頭痛・生理痛・肩こり痛など、さまざまな痛みに「ロキソニンSシリーズ」

現代人の肩こり・腰痛は、“頑固”だと思います。“頑固”というのは治りにくいという意味です。現代の生活は便利すぎて、動くことが少なく、幼いときから人間の体の機能を十分に使わず生活しています。そのため、体の対応力や応用力が落ち、自力で「こり」や「痛み」を治せない体になっているのです。人間に本来備わっている機能を使い、当たり前に動くことができればいいのですが、「当たり前のことが、当たり前にできない」ことが現代人の体の特徴だと思います。筋肉が正しく動いていない部分があると、それを自動的に補正する能力が人間には備わっています。筋肉の伸びが悪かったり、固まっていたりする部分があり、体の一部がうまく動かなくても立ったり、座ったり、歩いたり、走ったりできるのは、人間の体の補正機能がオートメーション化されているからです。しかし、うまく動かないところを補正できているときはいいのですが、補正ができなくなると肩こ……

だるさがとれるツボ 不調改善ヘルスケア

不調改善ヘルスケア監修/邱淑恵(キュー・スーエ)先生やることは山ほどあるのに、心と体がだるくてやる気がおきない…。そんな時にはツボ押しでリフレッシュ。元気がわいてきます。だるさとは、心身が疲れた時に感じる疲労感や倦怠感のこと。運動や肉体労働による筋肉疲労、頭の使いすぎによる精神疲労、運動不足による血行不良、ストレスや不規則な生活習慣による自律神経の乱れ、栄養不足など、一言でだるさといってもさまざまな原因があります。だるさは、体を休めるためのサイン。放っておくと、疲労が蓄積して心身のさまざまな不調につながる場合があります。だるさを感じたら無理をせず、十分な休息をとることが大切です。一方で、ストレスや生活リズムの乱れが原因になっている場合は、活動すべき時間帯に活動しないとさらにだるさを感じやすくなるので、ツボ押しなどでリフレッシュして体を活動モードに切り替えましょう。長寿のツボといわれ、刺激す……

乳癌・子宮頸癌など婦人科系疾患の基礎知識

(公開日2015年11月26日)育児や仕事に忙しい女性は、ついつい自分の体のことは後回しにしてしまいがちです。また、女性特有の疾患はデリケートなものが多いためか、日本では検診の受診率もまだまだ高いとは言えません。「私は大丈夫」と決めつける前に、まずは代表的な婦人科系疾患について、どんな病気なのか、その兆候や検査について知っておきましょう。 慶應義塾大学医学部産婦人科教室専任講師田中京子先生 慶應義塾大学卒業後、同大学病院、国立病院機構埼玉病院産婦人科医長を経て、現職。子宮頸がんの手術を数多く手がけ、子宮を温存する最新治療で実績を重ねている。都内のクリニックで検診も担当。 自治体による無料クーポンの配布など婦人科がん検診の受診を促す取り組みが盛んに行われる中、肝心の受診率は依然2割程度と低迷が続いています。内診に対する抵抗感や、子育てや仕事に忙しく受診するきっかけがないなど、未受診の理……

顔や体がむくむ… 生理前の不快な1週間の乗り切り方について、医師が解説します。 CLINIC

生理前になると顔や体がむくむ、生理前に予定が入れられないとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、生理前の不快な1週間の乗り切り方について、解説いたします。生理前の浮腫みや太りやすくなる理由には、女性ホルモンによる影響、PMSが関係しています。生理前になると女性ホルモンの変動が激しくなり、これがPMSを引き起こす原因となると考えられています。PMSには多種多様な症状が考えられていますが、この中の一つに浮腫みも挙げられています。<PMSには診断の定義があり、PMSの症状として月経前の1週間に以下の症状の中から少なくとも4つ以上が起こっている必要があります>10. その他の身体症状(乳房緊満感・体重増加・むくみ・頭痛・肩こりなど)排卵後に分泌量が多くなるプロゲステロンには妊娠を助けるホルモンともいわれ、女性が妊娠しやすく、また妊娠した状態を安定させるために水分を体の中にため込むと……

「だるい、疲れる」は、鉄欠乏性貧血の可能性が オムロン

貧血は若い女性によくみられる症状です。そのため中高年の、特に男性の場合は「自分は貧血とは無縁」と思い込んでいる人が多いのではないでしょうか。 例えば、なんとなくだるい、疲れやすいといった症状があっても「年のせい」で済ませてしまいがちですが、実は貧血が影響しているかもしれません。中高年の貧血は、若い女性とは異なる原因で起こることがあり、その背景には重大な病気がかくれている可能性もあるので、注意が必要です。そこで、貧血の中で最も多くを占める鉄欠乏性貧血について、中高年の方も知っておきましょう。その名のとおり血液中の鉄分が不足して起こる貧血をいいます。貧血の80~90%を占めるのが、この鉄欠乏性貧血です。血液の成分のうち、赤血球にあるヘモグロビンには、酸素を身体の隅々まで運ぶ働きがあります。このヘモグロビンを産出するときに、鉄分を必要とします。なんらかの原因で体内の鉄分が不足すると、ヘモグロビン……

「足がだるくて眠れない…」そんなときの対処法を女医に聞いてみた!

足が重苦しく、鈍い痛みが襲う… そんな足のだるさを経験したことがある女性も多いのではないでしょうか?足のだるさは様々な原因によって引き起こされますが、ひどいむくみがだるさにつながることもあるんです。足は歩行などにより日常生活の中で酷使される部位です。また、重力の影響で足には心臓から送り出された血液が停滞しやすく健康な人であってもむくみを引き起こすことも少なくありません。負担が過剰にかかると足のだるさを引き起こし、重苦しい痛みのために睡眠が妨げられたり、身体全体に倦怠感を覚えることもあります。足のむくみの多くは運動不足や塩分の摂りすぎ、長時間の立位や座位などの生活習慣が関与しています。しかし、中には思わぬ病気が背景にある場合もあるので注意しましょう。足のだるさはよく見られる症状であるため、軽く考えられがちですが、放っておくと極めて危険なだるさもあるため次のような項目に当てはまる場合にはできる……

だるさ・疲れ・甲状腺の症状(甲状腺機能亢進症・甲状腺機能低下症)の漢方治療   証クリニック

現代人はとにかく忙しいものです。こなす仕事の量が多いだけではなく、睡眠時間が十分に取れない、ストレスが多い、などが疲れを増加させるのでしょう。さて、単に疲れているだけであれば十分な休養を取ればよいのですが、特に疲れるようなこともしていないのに疲れが取れない、いくら寝てもだるい、という症状を訴える患者さんが年々増えています。その背景には、意外な病気が隠れていることが少なくありません。甲状腺の病気は、いまや女性の5~10人に1人が持っていると言われています(男性には比較的少ないものです)。甲状腺とは、“のどぼとけ”のすぐ下にある器官で、全身の新陳代謝を促す甲状腺ホルモンを分泌しています。甲状腺機能亢進症(バセドウ氏病・バセドウ病※など)では、甲状腺ホルモンが異常に分泌されてしまい、その結果として新陳代謝が上がるので、激しいやせ・激しい発汗・イライラ・動悸・だるさ・眼の突出などが現れます。一方、……

悪い病気には必ず「こんな兆候」がある(週刊現代) 現代ビジネス

「最も典型的なのは、いつもと同じ行動をしているのに、前胸部、みぞおちのあたりが痛むパターンです。それも一点ピンポイントではなく、胸全体に重い痛みが現れるのが特徴。例えば、階段の途中で胸が痛くなり上れなくなる。普通に歩いているのにひどく息が切れるなど。 このような症状が急に出てきて、時間と共に悪化していくのを見逃さないことが大切。じっとしているのに胸が痛くなる人もいます。こうなると不安定狭心症といって心筋梗塞に移行する直前の症状です」 心筋梗塞の多くは、明け方から午前中に発生することがわかっている。「前日、遅くまで仕事をして睡眠不足のまま早朝からゴルフに出かけ、倒れる人もいます。特に注意が必要なのは、その日の最初のティーショットや、勝負を決めるパターの瞬間。いずれも極度の緊張がかかるため、心筋梗塞になりやすい」(石綿医師)という。狭心症を持っている人は、特に注意したい。 見逃されやすいこんな……

バセドウ病について(原因と症状)

甲状腺機能異常があると、全身にさまざまな症状が現れます。まず新陳代謝が活発になり、そのために常にジョギングしているような状態で、脈拍が速く、汗が多く、暑がりで疲れやすくなる、37.5℃前後の微熱といった症状が現れます。精神的には、落ち着きが無く、いらいら感や不眠になり、食欲が増しても体重が減ってしまう人や、むしろ食べ過ぎて体重が増えてしまう人もいます。顔つきや目つきがきつくなったり、眼が出てくる眼球突出はバセドウ病の代表的な症状ですが、眼球突出をきたす割合は3割程度です。特に喫煙している方に多く、禁煙することが重要です。甲状腺腫とは、甲状腺が腫れて大きくなっていることで、甲状腺の腫れは首が太くなってきて気づきます。しかし、自分の顔は毎日鏡で見ているのにその下の首は、かなり腫れても気づかない事があります。又、60歳以上の高齢者は甲状腺が腫れにくいため、甲状腺の病気が見逃される理由の1つだと思……

知っておきたいアラフォーの生理とPMS(月経前症候群)の話【40代のお悩み】 ファッション誌Marisol(マリソル) ONLINE

40歳前後になり生理の量や日数、周期などが変わってくる理由とは?まずは生理のしくみをおさらい。「生理にはエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンが関係しています。生理後はエストロゲンが増え、その影響で子宮内膜が厚くなります。やがて排卵を過ぎるとプロゲステロンが増え、子宮内膜はさらに厚くなり妊娠成立に適した状態になります。妊娠しなかった場合は両方のホルモンの分泌が減り、子宮内膜がはがれ落ちて血液とともに排出されます。これが生理です」ただ、女性ホルモンは35歳ごろを境に分泌量が減り、それに伴い変化が。「エストロゲンが減ってくると子宮内膜が作られる量も減ります。経血量や生理日数が減るのはこのためです。また、生理周期が短くなるのは加齢によりプロゲステロンの分泌期間が短くなるから。つまり自然な体の変化です。ただ、経血量が増えたり、生理痛がひどくなった場合は子宮筋腫や子宮内膜症の可能性が。……

女性ホルモンとPMS(月経前症候群)

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれませんか?それはPMS(月経前症候群)かもしれません。PMSをうまく乗り切って生理前も快適に過ごしましょう。女性の健康関連商品については、DRUGユタカの従業員へご相談下さい。女性は約1ヶ月の生理周期の間にホルモンの分泌バランスが変わりますが、一生を通してもその分泌量やリズムは大きく変わっていきます。思春期とは、初潮が始まってから生理が安定するまでの期間のことで、具体的には8~18歳頃までの時期を指します。 エストロゲンをつくる卵巣の働きが未熟なため、生理周期や期間がまだ不安定な時期です。子宮の発育も未熟なことから生理痛も起きやすいようです。成熟期とは、生理周期が安定し、心と体がもっとも安定するといわれる19~44歳頃までの時期を指します。 ただし、この時期に無理なダイエットや、仕事や家庭を完璧にこなそうと心や体に過度な負担……

身体症状(疲労、全身倦怠感)

A7.長時間の運動や仕事を続けると、誰でも疲れが出てきます。こうした疲労は末梢疲労と中枢性疲労に大きく分類することができます。末梢疲労とは、運動を続けたときに起りやすい筋肉などの疲れで、中枢性疲労は脳が疲れを感じている状態です。この中枢性疲労では、長時間の考え事や精神的な緊張状態が続いたときに、脳の調整能力が十分に働かなくなって疲労を感じるようになります。その他、食生活の乱れや不規則な生活、運動不足が疲労の原因になっていることもあるでしょう。そんなとき、十分な休息や睡眠をとることで疲労を回復できる場合は、生理的な疲労であり、病的な疲労とは言えません。しかし、十分な休息をとっても疲労が回復しない、全身のだるさや倦怠感が長く続くときは、その背景に何らかの病気があるかもしれません。こころの病気の中には身体症状を伴うものが決して少なくはありませんが、身体症状が長く続く場合には、まずは身体疾患の面か……

あなたの「肩こり」どのタイプ? 7つの原因セルフチェック

肩こりがひどくて、体がだるいし、頭痛まで......。日本人の痛みや辛さの自覚症状の調査では、女性は1位、男性は2位(1位は腰痛)と多くの人が悩まされている「肩こり」(厚生労働省 平成28年度国民生活基礎調査)。実は、肩こりには7つの原因があることを知っていますか?毎回さまざまな専門家がレギュラー出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木曜 午前9時28分~放送中)。今回は、"肩こり解消の達人"である理学療法士・医学博士の吉田一也先生に「肩こり」7つのタイプのセルフチェックと解消法についてうかがいました。「肩こり」といっても原因や症状は同じではありません。「"肩こり"の原因は7つに分類できます。原因が分からないと、いくらマッサージしても改善できません。ご自身がどのタイプか、原因を見極めましょう」と吉田先生。まずは、以下のセルフチェックチェックで、自分が7つのどのタイプかを調べましょ……

自宅で簡単!PMSや月経トラブルの倦怠感を解消するヨガポーズ BIOPLE.jp(ビープル  ドット

連載2回目は「立って両脚を伸ばすポーズ(プラサリタパードッターナーサナ)」を紹介。これは股関節の柔軟性を高めてくれます。下半身・特に骨盤周辺の血行を高める効果もあるので、月経にまつわるトラブルや倦怠感を解消してくれますよ。また精神的、身体的緊張を取り除いてくれ、頭痛にも効果が!脳を休めたい時にもオススメです。(1回目はコチラから) ☆ヨガの基本②:立って両脚を伸ばすポーズ☆〜上半身をリラックスし、壁に寄りかかった状態からスタートしよう〜2. 左右の座骨で壁を少し押すように息を吐きながら鼠蹊部(足の付け根)を引き込み、 頭頂部を壁から離しながら床と平行まで上体を倒す。手を肩の真下になるようにして床に置く。(届かない人は、手の指を立てて床におくか、足をもう少し開く)座骨は壁の少し押しながら、肩甲骨を引き下げるのがポイント!そのままゆっくり呼吸をして10秒ほどキープ。3. 上体を伸ばしたまま息を……

更年期の疲労・身体がだるい

更年期女性の約7割が悩まされる 疲れやすさ・体のだるさ激しい運動をしたり、神経を使う作業を長時間続けた後は、誰でも疲労感や倦怠感を感じるもの。 しかし普通なら休息や睡眠をとることで解消できます。ところが更年期世代の女性では、疲労感がずっと続くことがあります。 以前は楽しんでいた趣味やちょっとした用事が「やりたいと思わない」、「人に会うのが面倒だ」 「外に出るのが億劫」と感じ、やる気や気力の低下、気分の落ち込みやイライラを招くことが少なくありません。また、更年期にあたる時期は、働き盛りで仕事の責任が増えたり、親の介護や子どもの自立など、生活面でも大きな変化が起こる時期です。これらの生活上のストレスも知らず知らずの内にこころとからだの負担になっていることも。ほとんどの方が更年期が終われば治まりますので、「自分のことがちゃんとできないなんて、怠け者かも」などと自分を責めたり悩んだりせず、「ゆっく……

平均ユーザー評価

4.6 / 5

カテゴリ